ラグナロク オデッセイ エース

8月29日からはガンホーからpsvソフトのラグナロク オデッセイ エースが出ます。
ラグナロクオデッセイといえば、前作は2012年に発売されたソフトですが、
エース版のほうはさらに機能やらシステムが改善され、
新たな冒険を舞台にラグナロク オデッセイ エースとタイトルが銘打たれた内容です。
基本的なシステムは前作に近いものがあります。
ラグナロク オデッセイ エースでは、武器は敵を倒して入手する他に
武器を成長させていく仕様が導入され、
今までは一人でひたすらストーリーを攻略していくだけの内容だったが、
エース版ではお金を支払って傭兵を雇えるようになっている。
最大人数は4人で、前作のようなオンラインでマルチプレイをすることも可能。
みんなでワイワイ巨人狩りをしながら遊ぶアクションゲームであり、
素材やカード集めをすることが多いです。
カードを衣服に装着することにより、キャラが強化されるような感じで
自分で付け外しできる。自分流のカスタマイズの仕方で
プレイしやすいようにできるので、そこあたりは人それぞれな部分がある。
職業はどれがいいとかいうよりは、こちらもジョブチェンジをするかの如く、
マイルームでチェンジ可能なので、使いやすいキャラで進めるのがいい。
初心者ならソードウォーリアあたりが使いやすいが、
バージョンアップを当てたりすると仕様がガラリと変わったりするので、
まずはゲームが発売してからの仕様状況によりけりかな。
今作のエース版はどんだけ売れるかが関心高いところです。

GTA5、グランド・セフト・オート5

広大な規模と無数の遊びが詰まったロックスター・ゲームスのGTA5について。
今作は豊富なアクティビティ、スポーツ、乗り物など豊富に取り揃えられ、
グランド・セフト・オートシリーズのおいてもっとも多いと開発者が言っている。
ハードはps3とXbox360で発売します。

ロスサントスとブレイン郡がGTA5の舞台となっており、
主人公は3人いるのでキャラクター・スイッチングというシステムで自由に切り替えながら
操作できるのが特徴です。
それによりリアルタイムな時間で、同じ世界の同じ時間で他の人は今は何をしているのか?
など見ることができるようになる。もちろんミッションでも切り替えできます。

トレーラー動画もいくつか配信され、GTA5のプレイ映像を見ることができるが
とにかく遊びの要素が増えたのでかなり長くプレイできそうな内容になっていた。
トレバーで海の中へスキューバダイビングをしたりもできるので、
マップの広さに関しては異様に広い作りになっていることだろう。
日本版は2013/10/10に発売予定です。

ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ

バンダイナムコゲームスから発売予定のディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフの内容。
ハードはニンテンドー3DSにて発売されるゲームだが、一度発売が延期になったソフトです。
ディズニー公式サイトにあるマジックキャッスルの無料ゲームを3ds仕様にしたゲームで、
基本的にはマジックキャッスルの世界観とディズニーキャラクターと触れ合うような感じの内容です。

畑を耕したり、釣りを釣って楽しんでみたりとスローライフを楽しめるような仕様で、
基本的には素材を集めてインテリアや服を制作してコーディネートを楽しむような感じで
ストーリー自体がどこまであるのかは不明だが、
各ワールドに用意されているストーリーを攻略しながら進めていく流れになっている。

キャラクターの登場数は80ぐらいで、アイテム数は千をこえるそうなので
なかなかボリュームのほうは多くなりそうですが
ディズニーとなると知名度が高いので、そこらあたりがソフトの売り上げに繋がるかどうか
大変関心高いものはありますね。
それに夏休みを迎えた学生たちもいるので、ディズニーランドとの相乗も狙っているのだろう。

トモダチコレクション新生活

ニンテンドー3DSで任天堂から発売したトモダチコレクション新生活についての内容。
今作のトモダチコレクションは前作と比較すると、
一部の施設やイベントが少し多くなったような仕様でした。

もっとも以前はmiiを自分で作成していたので、100体作るのにえらい時間が
かかってしまったが、新生活版ではすれちがい通信で出会ったmiiを
miiスタジオを通して運んできたり、他の方が作ったmiiをqrコードで共有できる機能があるので
とにかくカンストするのが早いし楽になったという印象が強い。

スローライフ系のゲームなので、長い事遊ぶことになるソフトだが
すれちがい要素も含まれているので、アイテムをコンプリートするのに時間がかかりそうだ。
よく見ると色違いの服などもカウントされているので、
全部集めるまでじっくりプレイすることになりそうです。

基本は金策と悩み事系を攻略しながら、新たなmiiでも作ってみるかというスタンスだな。
なかなか結婚して赤ちゃんが生まれなったりもするが、
でもリアルでも手間暇かかりそうか・・・

真・女神転生4

アトラスから3DSで発売するメガテンシリーズのナンバリングゲームである
真・女神転生4がとうとう5月23日に発売を予定している。
現在では予約を開始しており、初回特典ではCDとアートブック、
他には店舗ごとに異なる特典がセット付いています。

今作の真・女神転生4は、舞台は西洋漂う東の国ミカドという所で
主人公らがサムライになり、密かに目的とされている悪魔退治を行う
というのが主なストーリーになっている。

他には東京という舞台があり、こちらは現代的な風景が広がる東京だが
空は真っ暗で悪魔に支配されているが、
タヤマが悪魔と契約を交わしているため守られているようである。
現在ではアトラスの公式から動画がいくつか投稿されているが、
まだまだストーリーの方はそこまで明らかにはなっていない。

バトルシステムの方は、メガテン3のようなバトルルールに
若干ニヤリや軍勢による要素が加えられている。
全体的に見るとペルソナと女神転生シリーズを足し様な感じかも。
RPGなので攻略するのはそこそこ時間がかかりそうだが、
悪魔数も400体以上登場するので、やり込み要素は多そうな気がします。

トモダチコレクション 新生活

4月18日には任天堂から発売される3DSソフトの
トモダチコレクション 新生活が発売される。
ゴールデンウィーク中なんかには良さそうですが、一足先に発売されるので
その前に入手してしまっている方の方が多そうですねかね・・・

今作のトモダチコレクションは、あまり情報が出回ってないが
動画を見ると大きな島と小さな島とがあるようです。
大きな島の方は、以前からあった島のようにも見えますが
中身はひょとしたら同じ島なのかもしれませんね。

Miiを大量に作って眺める作業が多いトモコレですが、
一応、新たに追加された機能などもあるようです。
どこまで新しくなったのか疑問に思うが、ニンテンドー3DS版なので
とりあえず画像は綺麗になったかなとは思える。

METALGEAR RISNG REVENGEANCE

KONAMIの小島プロダクションとプラチナゲームズによる
メタルギアシリーズの最新作であるメタルギア ライジング リベンジェンス
2つの遺伝子を継承した雷電のストーリーで、いかなる勇姿を、
いかなる伝説を我々の胸に刻んでくれるのか・・・・・・。

MGS4から4年後の世界で、人知を超える能力を持ち合わせたサイボーグ同士の
死闘が始まるアクションゲームです。
発売日は2013年2月21日。ハードはPS3ソフト。

初めのシーンではサムと戦い敗れる主人公の雷電。
左目を失い、高周波ブレードを武器に戦場を駆け抜けるサイボーグ。
すでに体験版も配信されており無料でプレイできる。

メタルギアライジング リベンジェンス

コナミから2013/2/21に発売されるメタルギアライジング リベンジェンス
メタルギアのシリーズではあるがソリッドシリーズではなく、ライジングと設定されているので
新作タイトルに近いシリーズなのかもしれない。

主人公は雷電でメタルギアソリッド2・4に登場したジャックです。
新たにカスタムボディー装甲と高周波ブレードで戦うスタイルで
MGS4で登場した雷電が、バトルするような感じになりました。
ステルスより直接倒しにかかる方向性が強くなったゲームですが
まだまだステルス要素も継承されているので、メタルギアシリーズ通りの動きもできる。

E3での発表からずいぶん発売まで時間がかかりましたが、
体験版もすでに配信さえているので、どんな感じなのか実際に触れて遊べます。
初めのクライングウルフのボスまで体験できます。

アクションの制作にはプラチナゲームズにまかされているので
よりストレスなく爽快に楽しめるアクションに仕上がっているのだとか。
斬撃モードで斬りたい部分を指定しながらズバズバ斬ってしまうのは
これまでのゲームには無かったでしょうから関心高いものがある。

龍が如く5 夢、叶えし者

2012年12月6日にPS3で発売される龍が如く5 夢、叶えし者
龍が如くシリーズの最新作で第5段目にあたるゲーム。

主なストーリーは近江連合と東城会が五分の盃を交わしていたが
近江7代目の死により、盃交渉は崩れ
東城会の危機に陥ったので、他の組織と手を組んで
近江連合の脅威に備えようではないかという物語。

今までの舞台は神室町が主だったが、今回は5大都市が舞台なので
新たに作られた都市で、4人の男と1人の主人公が活躍する。
システム的な面はそれほど以前の龍が如くシリーズとは変わりは無いが
バトルはシームレスバトルに変化し、クライマックスヒートなどが加えられた。
遥においては戦闘能力がないため、ダンスバトルにて闘うシステムになっている。

もとから多かったミニゲームの数もさらに追加された。
龍が如く5の体験版は11月27日に配信され、現在では永洲街の街並みを
体験プレイすることができます。

テイルズオブエクシリア2

2012年11月1日にPS3で発売されるPRG「テイルズオブエクシリア2」。
PS3で発売されたテイルズオブエクシリアの続編にあたるゲーム。

根本的な舞台設定や登場人物は同じだが、
新たに操作キャラにガイアス、ミュゼが加わり、主人公はルドガーになった。

バトルシステムもそれほど前作とは変わりはないが、
ルドガーだけ武器を3種類チェンジでき、変身ができる仕様。
新たにリンクアーツを増やし、術技も豊富になったのだとか。

初回限定封入には衣装やPS3のテーマをダウンロードできる
プロダクトコードが入っている。
一部のDLC衣装やアタッチメントは前作のを引き継げる仕様だが
また新たに発売される衣装やアタッチメントが雑誌で公開されている。

前作で70万本近く売り上げたソフトだが、
今作は続編物なので、どれくらい売り上げれるものなのか関心高いものがある。
テイルズ オブのファンからしてみれば、早い段階でエクシリア2が遊べるとだけあって
嬉しい限りだがコアなファンはどのぐらいの人数に及ぶものだろうか。

その他のカテゴリー