« レッド・デッド・リデンプション2 | トップページ | 龍が如くオンライン »

レッドデッドリデンプション2の必須容量が105GBでオンラインは32人と遊べるのか

オンライン『Red Dead Online』では11月にベータ版を行うとか
ロックスターゲームスが発言してましたが、そもそもどんな仕様なのかと思えば、
近頃は情報バレが多いことかすでに海外の方では出てましたね。

レッドデッドリデンプション2のPS4 Pro版のバンドル版が発表されたけど、
結局日本では販売されるのだろうか?
それが発表されたことでRDR2は105GB容量必須で、オンラインは最大32人対応
情報が広がった訳ですが、それってゲームディスクが二枚組ってことなのかしら?

ロックスターゲームスはオープンワールドのオンラインも大きな売りの一つなので、
こちらは多くのユーザーが気にしていたことかと思います。
なかなか大規模なゲームだけあって、ローンチに遅れをとることが致し方ないことかなぁと。
GTAオンラインにしても、あれだけ長く継続して遊んでもらえたのでDLCでだけ何百億の利益が出ている。


4KテレビやHDRテレビの普及はまだまだなので、高画質テレビでゲームをプレイする層は、
未だ少ない方かと思いますが、徐々にゲームの方も高画質へと対応を進めている状況と言える。
ホライゾンゼロドーンにしても、あれだけ画質が綺麗だとゲームに対しての
没入感が高くなるのでコンシューマの最大限を活かしたゲーム作りといえよう。

まだレッドデッドリデンプション2の発売日ではないが、これだけ多くのユーザーが期待しているので、
来月はもっと熱く語られそうになりそうですね。
ダッチギャングのメンバーの数を見ても、あれだけいるのだから105GBの容量もうなずけるかも。
濃厚なストーリーが織り成し、さらにオンライン対応となると神ゲーになり得そう。


といっても洋ゲーは日本ではあまり売れないことも多いので、
どうセールス・宣伝していくことがカギを握りそうだ。
海外ではそれがガッチリとできているが、日本ではZ指定のゲームだからなのか、
なかなかそういった宣伝活動が制限されているのも足かせになっていますね。

とりあえずオンラインが対応したら何をしようかと。
まずはゆっくりとランク上げを行いながら、ミッションを攻略していきたいが、
そもそもシングルプレイで結構長いこと遊びそうな気もするかな。
トロフィーコンプリートにしても時間がかかりそうだ。

« レッド・デッド・リデンプション2 | トップページ | 龍が如くオンライン »