« アーロイが旅するオープンワールドゲームのホライゾンゼロドーンの感想 | トップページ

FF15はどこまでサービスを通したんだっけ?

世間はゴールデンウィークを迎えて連休に突入した会社も多そうですね。
2016年11月29日に延期されてようやく発売に至ったスクエニのFF15ですが、
現在もDLCは続いているけど、一体どこまでサービスが展開されて、
今もなおリリースされているのかゴチャゴチャになってきたので改めて振り返ってみた。

まずは期間限定タイプは何だったのかと振り返ると、
モグチョコカーニバルやアサシンズフェスティバルなどがあった。
モグチョコカーニバルはオルティシエの街並みがチョコボやモーグリで飾り付けられて、
どこかお祭りの雰囲気を感じるものがありました。


アサシンズフェスティバルでは、UBIのアサシンクリードとのコラボ企画だそうで、
ノクティスがアサシンのローブを着てレスタルムの街並みを駆け抜ける要素がありました。
まあステルスキルなど背後や上空から襲ったアクションが付け足された内容だったかと。
そのほかにはタイムドクエストという期間限定のクエストもありましたが、現在はオフライン化している。

有料DLCといえば、エピソード・グラディオラス・プロンプト・イグニスのそれぞれの物語が販売された。
ノクティスが主人公ではなく、ノクティスの仲間がそれぞれ主人公をやっており、
FF15本編の時間軸のおいて他のキャラクターたちは一体何をやっていたんだ?といった横軸のストーリーが
描かれていたので、気になった部分が顕になったといった感じでしょうか。

他にはオンラインで遊べるFF15戦友だったり、PSVR専用ソフトのMONSTER OF THE DEEPといった
変わった釣りゲームなども発売されました。
スマートフォンのゲームではFF15ポケットエディションなども発売され、
なんかスマホゲーユーザーには好評だったのかな!?


現在ではFF15のPC版が発売され、ロイヤルエディションやロイヤルパックなども発売されて、
FF15の世界観がより拡張されたところにあるのが特徴といえよう。
でもそちらの拡張パックはあまり売れ行きが悪かったので、さすがにもうFF15を続けて遊んでいる
ユーザーはいないんだと悟ったところかな。そのうえさらに4DLCを販売するっぽいので何だか無謀だよね。

体験版ではエピソードダスカやジャッジメントディスクが配信されて、
当時はいろいろと賑わったFF15だが、海外なんかを見ても未だに継続してファイナルファンタジー15を
遊んでいる感じでもないんだな。ユーチューブ動画などの投稿を見ても日本人ばっかのような・・・

« アーロイが旅するオープンワールドゲームのホライゾンゼロドーンの感想 | トップページ