« 【バレンタインデー】日本の義理チョコ文化はやめよう? | トップページ | 北斗の拳の龍が如く版である『北斗が如く』をプレイした感想 »

格闘ゲームが廃れた要因とは何だろうか?

最近の格闘ゲームはオンラインマルチ対戦が付いているから廃れたのか?
いいや何かが違うと思う。昔は地元のゲームセンターで対戦が主流だった時代波形では、
多くのプレイヤーたちが腕を競っていたもんだが、最近ではそんなことはないですね。
今ではすっかりゲームセンターも多く潰れてしまい、まぁ店舗が少ないこと…

今ではインターネットに接続して全世界のユーザーと対戦ができるので、
アーケードでも同様の状況にしないと客入らないと思うな。
長期的な視野で見て行くと、やはりそういったものが必要になってくるであろう。
とはいってもゲームセンターは、誰かがプレイしていると待ち時間も増えるので、
あえてそんなところで遊びたくないという人が大半だろうな。


ゲーム性では単純に練習時間を増やして、難しいコンボや繋げ技といった部分を練習して
対戦となる本番にぶつけるだけの作業なので、そこにユーザーはすっかり飽きてしまった
というのが現状であろうか。最終的にどの格闘ゲームをプレイしてもやることは一緒すぎて
長く続かないユーザーが多いのも格闘ゲーム離れの一つともいえよう。

さらに追い打ちをかけるように、CS業界より今はスマホゲームに勢いがあるので、
家庭用版に移植されたところで日本では売れにくくなっている要因なのはメーカーにとっても痛い。
そもそも家庭用版が売れる流れを作らずしてアーケードなんてありませんからね。
そこに常連ゲーマーしかつかなくなったことで、初心者お断りみたいな風潮になったのかと。


スト4では多くのプロゲーマーが誕生したとはいえ、格闘ゲームは逆に廃れていった感じだった。
プロゲーマーといえば、その知名度を使ってゲーム人口を増やすどころか、
むしろ減らしているような傾向もあったし、次に育つ若手もいないような雰囲気だったしな。
さらに過疎っていったことで、日本はプロゲーマーに厳しい国だと言われているが、
結局は自分らで排除したような気もするか。

プロとはいってもただの競技者みたいな感じでプレイしているだけで、
一般の人から観てれば勝手にやってればみたいな流れというか壁もあったしな。
大会自体も何となく闘会議開催しましたのようなサラッとした流れで、興味ない人は見ないだろう。
となると格闘ゲームはやはり詰んでるな。FPSのプロゲーマーも似たような感じだし、
やはり日本ではe-sportが流行るとは思えん…

« 【バレンタインデー】日本の義理チョコ文化はやめよう? | トップページ | 北斗の拳の龍が如く版である『北斗が如く』をプレイした感想 »